月島百景~第3集~「2020年度上映会版Part2」

NOHCが活動協力している中央区のオーラルヒストリー記録プロジェクト「佃島・月島百景」。2021年2月13日土曜日に月島区民館で開催した「2020年度上映会」のための特別編集動画です。今年度収録した方々を軸に、これまで収録した方々のインタビューをテーマに沿って織り交ぜています。貴重なインタビューの数々、ぜひご覧ください。

栁田さん・・・空襲で門前仲町の工場を失って以来、月島で作業工具等の製造販売を続ける栁田産業。町会、お祭りの睦会、民生委員など長年に渡って地域に貢献した栁田さんの目線で、まち・商店・長屋の移り変わり、失われつつあるものを語っていただきました。

大矢さん・・・友人にその味を絶賛され、路地の一角にある自宅を改造して「牛もつ・げんき」を始めたのは今から二十三前。「下町の女」を自称する大矢さんの歯切れのいい、人情味あふれるお話です。

中島さん・・・実家は「三幸」という仕出し弁当屋でした。現在は深川に暮らす中島さんにまちを歩きながら想いを伺いました。「佃島や月島の大人の姿を見て育ったことに感謝している」という地域愛あふれるインタビューです。

「心に残る・未来に残したい記憶『佃島・月島百景』」
2020年度上映会のレポートはこちら

 

 

 

Follow me!

源資NOHC 代表理事

投稿者プロフィール

源 資(みなもとやすし)
昭和42年(1967年)富山市生まれ。県立富山高校、明治大学卒業。ゼネコン退社後、成り行きで映像制作の世界に入りそのまま制作ディレクターとなる。2018年度より中央区における地域オーラルヒストリー記録プロジェクト「佃島・月島百景」に参画。ポケット・クリエイション代表。(一社)NOHC代表理事。中野区野方在住。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る